【的中!】リーグアン第19節 パリSGがブレストを3-0で下し、ホーム3連勝でオッズ1.15倍ゲット!

フランス リーグ・アン20-21 第19節
パリ・サンジェルマン vs スタッド・ブレスト29

ポチェッティーノ監督就任後、初勝利だったようです。PSGとしては、この勝利で首位に1ポイント差に迫り、2位でシーズンを折り返すことになりました。

ネイマールの欠場が続く中、堅実に勝ち点を積み重ねてますね。

PARIS SAINT-GERMAIN – STADE BRESTOIS 29 (3 – 0) – Highlights – (PSG – SB29) / 2020-2021

PSGホーム勝率67%に対して、ブレストはアウェイ勝率22%。平均得点数と失点数を比較しても、この試合はPSGが優勢でした。

PSGは守備力が高いですね。コレだとブレストが1点取るのは厳しそうです。

データ元:footystats

直接対決は過去7回対戦してますが、直近の試合が2019年。その前は2013年と、あまり参考にはならなさそう。

ブレストは長いことリーグ・ドゥに降格してましたからね。それでも一応確認するなら、PSGの6勝1分で相性としては良いと。

データ元:footystats

結果は、3-0でPSGが完封勝利。終始優勢に試合を進めて、無難に勝ちを収めた感じです。

首位のリヨンが辛くもドローに持ち込んだので、PSGは1ポイント差の2位ですが、首位奪取の可能性もあったんですよ。

PSGは次戦でマルセイユに勝てば、ポチェッティーノ監督にとって初のタイトル獲得(フランス・スーパーカップ)になるようなので、応援したいところです。

ベッティング元:sportsbet.io

2000円ベットして300円の利益はショッパイですが、年末のまさかの敗戦で資金を減らしたので、『今はこれで良し』という心境。

コメント

タイトルとURLをコピーしました