やらかしたっ!?プレミアリーグの試合でライブベッティングに挑戦した結果

対象にした試合は
日本時間AM5時に開始した、チェルシーvsウェストハムの一戦

ちなみにライブベッティングだからと言って、早朝5時の試合開始から試合を見てる訳じゃなく、基本的に前半は完全に無視。

実際に試合を確認し始めるのは、1時間後。今回でいったら6時頃、後半が始まってから。

流れとしては、ブックメーカーサイトでリアルタイムに変化するスタッツを確認。他の試合もチェックする中で、「この試合ならベットして良い」と思える試合を探る。

ノリヒト
ノリヒト

この試合はもう2−0か、パスだな。この試合は…

そうして選んだ試合が、チェルシーvsウェストハムの試合だったというわけですね。

これが実際にベットした時の画像。

62分を過ぎたところで、1-0の状況。スタッツは、もう一点入るかどうかという数値と見て、アンダー2.5という項目にベット。
(アンダー2.5とは、合計ゴール数が2以内なら勝ちということで、3点目が入ったら負けになる)

あとは、80分くらいまでスタッツの変化を見ながら待つのみ。

ちなみに上の画像を見てもらうと分かるように、キャッシュアウトというボタンがあるんだけど、これはベット直後はベット額よりも低いんですよね。

時間が経つにつれて、このキャッシュアウト額も上がっていくので、状況次第では試合終了を待つまでもなく、利確できるというのがライブベットの特徴でもあるんですよ。

で、今回やらかしたのがそのキャッシュアウト。

78分にチェルシーのエイブラハムがゴールを決めて、2−0になった辺りからちょっと動きが活発になったような感じがしたんで、

ノリヒト
ノリヒト

ちょっと嫌な感じがするな、これはもうキャッシュアウトかな?

とキャッシュアウトしようとブラウザのタブを切り替えようとした瞬間。目に飛び込んできたのは、「GOAL」の文字。

ノリヒト
ノリヒト

え…?ちょ待っ!

チェルシー2点目からわずか2分後、またしてもエイブラハム。

いつでも状況の変化に対応できるようにしとかないとダメですね。でも、まさか2分後に追加点なんて想像の外ですよ。

結局、アンダー2.5に対して、合計ゴール数が3になったので、今回のベットは完全敗北…(涙)

コメント

タイトルとURLをコピーしました