柳田、甲斐の2ランで試合を決定づけ、シリーズMVPには1,2戦で大暴れした栗原!

NPB 日本シリーズ第4戦 読売ジャイアンツvsソフトバンクホークス

坂本の先制で始まった第4戦。

ようやく巨人打線の目覚めか?
と思いきや直後の1回裏、柳田の2ランであっさり逆転!

2回裏には甲斐が2ランを放ち、リードを広げた。

巨人はどうにか1点をもぎ取ったものの、一瞬で逆転されたのは痛かっただろうね。

その後は、巨人の投手陣が踏ん張ってソフトバンク打線を抑え込はしますが、肝心の自チームの打線が湿ったまま。

結局2回裏、甲斐の2ランが決勝点になって以降は両チームとも0行進。

ソフトバンクは2年連続の4連勝で、4年連続の日本一を達成。
巨人は2年連続4連敗。

同カードでというのは、史上初のことらしいですね。4年連続日本一は、73年に巨人がV9を達成した時代以来。

シリーズでの連勝は12
シリーズのホームでの連勝は16
ポストシーズンでの連勝は16

と、記録ずくめ。

それでもこの日本シリーズで一番インパクトを残したのは、MVPに選ばれた栗原だね~

あれでただでさえ強すぎるソフトバンクに、さらに勢いが乗った感じでした。

そしてもちろん、この第4戦もソフトバンクにベットしていたわけですが、日に日にオッズが下がっていくというね・・・

ベッティング元:sportsbet.io

僕にもっと資金があれば・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました